ページ

2011年2月19日土曜日

本を裁断せずに電子書籍化できるスキャナ「Simply Scan A3」




Appleの「iPad」やAmazonの「Kindle」、ソニーの「Reader」、シャープの「GALAPAGOS」、そして各種スマートフォンなど、電子書籍対応デバイスが続々と登場したことを受けて、自分が持っている本をスキャナなどで電子書籍化する、いわゆる「自炊」ブームが巻き起こりつつありますが、問題となっていたのは「本を裁断しないといけない」という点。

大切な蔵書を裁断してしまうことになる…というのは気持ちの面においても複雑なところがありますが、そもそも裁断せずに本を電子書籍化できるスキャナ「Simply Scan A3」が登場しました。なかなか興味深い製品ですが、若干「惜しい」と言わざるを得ない点があります。

外付けHDDケースなどでおなじみのNOVAC(ノバック)によると、同社は新たに本を裁断することなく電子書籍化できる「Simply Scan A3」を2月18日から発売するそうです。市場想定価格は2万7800円。

「Simply Scan A3」はデジカメで撮影するように対象の真上からスキャンするスキャナーで、パソコンと接続して付属ソフトのスキャンボタンをクリックするだけで、本の厚さを気にすることなくスキャンすることが可能。また、最大A3サイズまでをサポートしています。


0 件のコメント:

コメントを投稿