ページ

2011年6月29日水曜日

UQ WiMAXが無料公衆無線LAN「UQ Wi-Fiワイド」提供へ、利用エリア大幅増

下り最大40Mbps、上り最大10Mbps、そして転送量無制限の高速・大容量通信サービス「UQ WiMAX」を提供するUQコミュニケーションズが、ユーザー向けに提供している無料の無線LANサービス「UQ Wi-Fi」を拡充した新サービス「UQ Wi-Fiワイド」を提供することが明らかになりました。

UQコミュニケーションズのプレスリリースによると、同社は2011年6月30日(木)からUQ WiMAXを契約しているユーザー向けに提供している公衆無線LANサービス「UQ Wi-Fi」を拡充した「UQ Wi-Fiワイド」を開始するそうです。

これはKDDIの子会社で公衆無線LANサービスを提供するワイヤ・アンド・ワイヤレスが提供するIEEE802.11 b/g/nに対応した公衆無線LANサービスのエリアの一部を利用できるようになるサービスで、「UQ Wi-Fiワイド」に追加登録したユーザーはサービス開始時点で日本全国5000ヵ所以上のアクセスポイントを利用可能。なお、月額利用料は無料となっています。


申し込みページは以下。

UQ Wi-Fiワイド(ユーキューワイファイワイド) | UQ WiMAX -高速モバイル通信、高速モバイルインターネットのデータ通信カードを提供


また、新たに無料で提供される専用接続ユーティリティ「UQ Wi-Fiコネクト」をインストールすることで、「UQ Wi-Fi」「UQ Wi-Fiワイド」を利用する際のログインID/パスワード入力操作が自動化され、パソコンやスマートフォン、タブレット端末などの各種無線LAN対応機器から、より簡単に公衆無線LANサービスへ接続できるようになります。

2011年6月27日月曜日

iPhoneユーザーが「Androidに乗り換えたい」と回答した

 ネットレイティングスは27日、スマートフォンによるメディア接触状況の実態の調査を実施し、「スマートフォンメディア利用実態レポート」にまとめ、販売を開始した。

 ネットレイティングスは、5月から6月にかけて、日本全国の13~69歳の男女のスマートフォン利用者を対象に調査を行い、3000件の回答を得た。

 スマートフォンの保有状況では、iPhoneユーザーの3人に1人が携帯電話を複数台所有しているのに対し、Androidユーザーでは5人に1人が複数台保有している。また、次に購入したい携帯電話端末としてAndroidユーザーが「iPhoneに乗り換えたい」と回答した割合より、iPhoneユーザーが「Androidに乗り換えたい」と回答した割合が7ポイント上回り、今後のAndroid搭載スマートフォンのシェア拡大の可能性が推測される結果となった。

 Android、iPhoneユーザーとも利用者の半数以上がオンラインショッピングを利用した経験がある。オンラインショッピング利用経験者の6割以上が楽天市場、Amazon、Yahoo! Shoppingの閲覧経験があるが、それ以外のショッピングサイトの閲覧経験は少ない。また、SNSサイト内の広告の認知は世代によらず9割と高く、クリック経験のある人の割合は1割程度となっている。

LGA1366版Core i7に新モデル! インテル「Core i7-980」登場

LGA1366版Core i7シリーズに新モデル「Core i7-980」が登場、26日から販売がスタートする。



「Core i7-980」は、6コア/12スレッド動作対応のLGA1366版Core i7-900シリーズの新モデル。クロックは3.33GHzで現行のCore i7-970の上位モデル(Core i7-900Xシリーズを除いた、無印版Core i7-900シリーズの最上位)となっている。

主な仕様は、3次キャッシュが12MB(共有)、TDPが130W。Hyper-Threadingに対応し12スレッド動作が実行可能。TurboBoostはサポートしているが、その最大クロックは現時点で仕様が公開されたいないため、不明となっている。sSpecは「SLBYU」。

予価は、ドスパラ パーツ館で48,980円、パソコンショップ アークで49,800円、ツクモeX.とクレバリー インターネット館で49,980円、パソコンハウス東映で50,980円、ソフマップ 秋葉原リユース総合館で51,980円。

2011年6月21日火曜日

ビデオオンデマンドはブルーレイを殺すのか?

iTunesStoreで映画コンテンツのレンタル、販売が開始されたので、これを楽しんでいる人も多いのではないだろうか?北米ではビデオオンデマンドサービス「Netflix」が躍進している。そして、ソニーも自社の製品向けにオンデマンドサービス「Qriocity」を開始した。ビデオオンデマンドサービスが飛躍的に伸びる中、果たして次世代DVDと呼ばれる市販ビデオ「ブルーレイ」メディアの未来はどうなるのだろうか?


■すべてのメディアはクラウドになるのか?
本、雑誌、音楽CD、DVD、ブルーレイなどなど部屋を片付けていると、実にメディアが多いのを再確認してしまう。しかし、これらの多くは今後、クラウドサービスのなかに収まってしまうことになるだろう。本は電子ブック化してしまうし、音楽CDはアップルのiCloudをはじめとしたストリーミングクラウドサービスが引き受ける。さて、それではDVDやブルーレイはどうなるだろうか?

■ビデオオンデマンドの利点と弱点
現在でも、iTunesなどのビデオオンデマンドサービスでは買取りシステムというものがあり、買い取ったビデオはそのシステムのなかでもいつでも見ることができる。まさにビデオメディアのクラウド化だ。オンデマンドビデオには物理メディアに対して、物理的に買いに行かなくてもいいというメリットもある。逆にデメリットなのがブルーレイと比較したクオリティの低さと字幕などを自由に使えないことがある。

■ブルーレイ市場はどうなるのか?
しかし、あまりクオリティを気にせず、すぐに目的のビデオを見ることができる利便性は大きい。多くの人は休日などに適当にビデオを見たい時などはいちいちビデオを借りに行くのも面倒だろう。また、DVDやブルーレイも数が集まると、意外に保管に場所をとる。コンテンツが豊富に揃うようになればオンデマンドビデオが普及し、ブルーレイが減速してもおかしくはない。

■共存か淘汰か?
音楽CDはほぼiTunesに完全に殺されてしまった。ビデオオンデマンドでも同じことが起こるのだろうか?これはある意味でイエスだし、ある意味でノーだろう。映像のクオリティや音質を求める人々にとっては現時点ではブルーレイのほうが魅力的だからだ。将来、より高速な回線でハイクオリティなビデオ配信が可能になるまではブルーレイが絶滅することはなく、ビデオオンデマンドと共存していくことだろう。

2011年6月19日日曜日

最近CMでよく目にする「ウィルコム」ってお得なの?といった疑問についてリサーチしてみた

今年5月、約14年ぶりに10万件超の契約数純増を記録するなど、その好調ぶりが窺えるウィルコム。最近、有名タレントを起用した同社のテレビCMをご覧になった方も多いはずです。

しかし、CMが気にはなっていても詳しいサービスや料金体系をご存じない方も多いのでは...ということで、今回、都内量販店に足を運びウィルコムについてリサーチしてきました!

ーーテレビCMで「どこにかけても無料」と言ってるけど、どういったサービスなの?

お店の方に伺ったところ、このサービスは「だれとでも定額」という通話をお得にするためのオプションだということがわかりました。

このオプションを付けると、国内の一般加入電話(俗に言うイエデン)、他社携帯電話、IP電話への10分までの通話が、月に500回無料になるそうです。オプション料金は980円なので、30秒21円の通話料金の場合、24分の通話利用があればお得になる計算です。

ーー「もう1台無料」ってどういうこと?結局月々いくらなの?

筆者が足を運んだ量販店の店頭には、デカデカと「もう1台無料キャンペーン」のポスターが張ってあり、このキャンペーンについても詳しく聞いてみることにしました。

この「もう1台無料」というのは、新規契約の際、月額基本料や契約事務手数料、解約料が無料という特典付でプラス2台まで回線を追加できるという意味だそうです。

ただし、2回線目、3回線目を無料で使うためには、1回線目を「新ウィルコム定額プランS」プラス「だれとでも定額」のセットで使う必要があるとのことです。

さて、「もう1台無料」の意味もわかったところで、例として当キャンペーンを利用してウィルコムの電話機を2台契約した際の1ヶ月あたりのコストを出してみることにします。

【1台目の料金】
端末代金(電話機を分割購入した場合)
基本料(新ウィルコム定額プランS):1450円+オプション(だれとでも定額):980円
月々の割引:980円(端末代金以外の利用料から割り引かれます)
トータル:1450円+端末代金

【2台目の料金】
端末代金
基本料(新ウィルコム定額プランS):0円+オプション(だれとでも定額):980円
月々の割引:980円(端末代金以外の利用料から割り引かれます)
トータル:端末代金のみ
※2台目の「だれとでも定額」は加入必須ではないそうです。

【2台の合計料金】
2台分の端末代金+1450円

上記の料金に、パケット利用があった際はパケット代金、1台目のユニバーサルサービス料がプラスされたものが厳密な支払額になるようですが、数字にしてみるとすごくお得な感じがしますね(笑)

端末代金はお店によって少し変わったりするみたいなので、気になった方は一度お店に足を運ぶことをお勧めします。

ウィルコムが、通話頻度の高い方や、通話料金自体が高い家庭の救世主となる日も近いかもしれませんね。

2011年6月11日土曜日

afternoon tea って・・・・・

afternoon tea(アフターヌーンティー)名前くらいは大抵の人は知っていると思う。



知らない人のために書いておくと、要するに喫茶店だ。大抵のお店にはこじゃれた雑貨なんかも売っている。(どっちが本業なのだ?)

俺が驚いたのは、この店の価格設定。

なんとブレンドコーヒー一杯で594円だ。



そして、ティーとデザートセットで1500円くらいだ。




なんだ?この高級喫茶店は?
内装はナカナカきれいにしてある。



マックでアイスコーヒーが100円のご時世に。。。

お金持ちセレブ様のお店なんだろうか?

客層は女性が多い。いったい、何がいいのだろうか?そこまで美味しいとも思わなかったし、店員の接客もむしろ、悪い方だと感じたな。

よくよく考えれば、アトレやららぽーと等の商業施設にあって街中ではあまり見かけないな。

ターゲットは、ショッピングついでにちょっと贅沢したい、セレブ気分を味わいたい!そんな女性なのだろう。

今回いってみた感想は、「二度と行きたくない」だってそうだろう?

普通のサラリーマンのパパやお金もそんなにない学生ならわかってくれると思う。

例えば、サラリーマンのパパの場合、普段のお昼は吉野家なんかで節約して、マックの100円コーヒーで凌いでいるのに、奥さんには給料が低いと言われ、そんな奥さんがafternoon teaなんかに行っているとしたら、発狂ものだ。

学生でも、彼女とふとよってみたら、自分はコーヒー、彼女はティーとティーとデザートセットだけでも2100円くらいする。これをオゴるとなると金の無い学生にはキツイものがある。

世の中の男性からしたらつぶれるか、値下げを要求したいところではないだろうか?

2011年6月6日月曜日

mixiの「足あと」機能が「先週の訪問者」に リアルタイム履歴表示は終了

 ミクシィは6月6日、SNS「mixi」の「足あと」機能をリニューアルし、新たに「先週の訪問者」機能として6月13日から提供すると発表した。訪問者を「友人」と「その他」に分け、1週間に訪れた人を翌週に表示する。

 「足あと」機能は2004年2月のmixi開始当初から、いつ誰が自分のページを訪問したかを把握でき、またページを訪れたことを友人に簡単に伝えられるフィードバック機能として提供してきた。だが最近は「mixiボイス」など足あとがつかないサービスの利用が進んでいる上、「イイネ!」を使って友人へのフィードバックも容易になっており、サービスの多様化とコミュニケーションスタイルの多様化に合わせて改善することにした。

 「先週の訪問者」機能では、1週間に訪れた人をまとめて翌週に表示。従来のページのほか、ホームの「新着お知らせ」枠でも通知する。

 現在の足あと機能では、訪問者が訪れたアクセス日時を含めてリアルタイムに表示しているが、今後は日時は表示せず、訪問者を1週間分まとめて表示する。更新のタイミング(曜日)はユーザーごとに異なる。

 訪問者は友人とその他に分けて表示し、友人はページを訪れたマイミクシィ(マイミク)を、その他では「友人の友人」や「mixi同級生」「同僚ネットワーク」経由の訪問者を表示する。

 自分が訪問したページを表示する「自分の足あと」機能は「自分が訪問した人」に名称変更する。足あと削除機能は今後も提供する。

2011年6月5日日曜日

これはイイ! iPhone用の取り付け式ゲームボタン


ゲーム好きのiPhoneユーザーに朗報中の朗報だ。これでゲームが遊びやすくなる! もっとプレイが楽しくなる! iPhone用のアナログゲームコントローラーが登場したぞ。このボタンを取り付ければ、楽にプレイできること確実だぞ。
このiPhone用アナログゲームコントローラーは「Fling mini」という。本体に取り付ければ、まるでゲーム専用端末のようにプレイできるのである。


取り扱いを行っているのは米企業の「テン・ワン・デザイン」である。同社は、すでにiPad用のアナログゲームコントローラーを発売しており、最近iPhone版の発売を発表した。
設定は非常に簡単で、吸盤を2つ本体に貼り付けるだけ。あとはいつも通りプレイするだけだ。タッチスクリーンがうまく反応せずに、思うようにゲームできないと思っていた人も、これで快適にプレイをすることができるようになるだろう。
同社の調べでは、現在リリースされているほとんどのゲームに対応しており、人気ゲームの「Aralon: Sword and Shadow HD」、「RoboKill」などで利用が可能とのことだ。
ちなみには販売開始は7月下旬の予定で、価格は24.95ドル(約2000円)。なお、iPhoneだけでなく、他のスマートフォン端末でも利用可能のようだ。タッチスクリーンでのプレイにイライラしている方は是非とも購入した方が良いだろう。

2011年6月4日土曜日

一年前の自分をツイッターでフォローできる「TwitShift」

手続きが面倒だし、ちょいと微妙だったりするのだが、アイデアは興味深いのでご紹介。

TwitShift を使えば、一年前の自分をツイッター上でフォローすることができる。

一年前にこんなことを言ってたのか、というのがタイムライン上に現れるのはなかなか新鮮だろう。

ただ、手続きが面倒で、ツイッターのプライベートアカウントをもう一つ自分で作り、それと今のアカウントを両方認証させないといけない。

そのハードルを越えてまで過去のつぶやきを知りたいか、という気がしないでもないが、試みとしてはなかなかユニークではなかろうか。