ページ

2011年6月4日土曜日

一年前の自分をツイッターでフォローできる「TwitShift」

手続きが面倒だし、ちょいと微妙だったりするのだが、アイデアは興味深いのでご紹介。

TwitShift を使えば、一年前の自分をツイッター上でフォローすることができる。

一年前にこんなことを言ってたのか、というのがタイムライン上に現れるのはなかなか新鮮だろう。

ただ、手続きが面倒で、ツイッターのプライベートアカウントをもう一つ自分で作り、それと今のアカウントを両方認証させないといけない。

そのハードルを越えてまで過去のつぶやきを知りたいか、という気がしないでもないが、試みとしてはなかなかユニークではなかろうか。

0 件のコメント:

コメントを投稿