ページ

2011年8月6日土曜日

長電話も安心の通話無料! iPhoneの電話料金をグッとおトクにするアプリ「050 plus」







遊びにも仕事にも様々なアプリが登場し、ますます便利になっているiPhoneですが、実は通話料って気になっていませんか?

iPhoneの通話料は、ソフトバンク同士なら1時~21時は無料ですが、21時~1時までは42円/1分で、他社携帯電話への通話は何時であっても42円/1分となっており、ちょっと割高な料金なんです。

なんとかもっと通話料をおトクにできる方法はないものだろうか? そこで注目したのが、NTT コミュニケーションズが提供する電話アプリ、「050 plus」です。

アプリユーザー同士でしか無料通話機能が使えないスカイプなどの通話アプリと異なり、「050 plus」は、アプリユーザー同士はもちろん、050で始まる提携プロバイダのIP電話とも無料通話が可能です。さらに、一般固定電話や他社携帯電話への通話料も、とってもおトクになってしまうのです。

今回は、オトクで便利な「050 plus」を紹介します。


「050 plus」は、iPhoneで「050」から始まる電話番号を持つことができる電話アプリです。「050 plus」のユーザー同士はもちろん、「OCNドットフォン」や「nifty」などの提携プロバイダ(270事業者、300万契約以上)との通話料が無料になります。

さらに、IP電話以外の一般固定電話や他社携帯電話への通話料もおトクにすることができます。一般固定電話へは8.4円/3分(税込)、他社携帯電話へも16.8円/1分(税込)、とかなり格安になっています。今まで、他社携帯電話を持つお友達との長電話が気になっていませんでしたか?「050 plus」なら、その心配は必要ありません。


050plus

次に、利用方法についてご紹介します。
発信方法は、通常の通話と同様に、アプリのキーパッド表示から番号を入力するか、電話帳から選択して電話をかけるだけです。


1

また、電話帳のグループ設定をすることもできます。「友達」「仕事」「学校」「家族」などのグループに分けておけば、電話帳から連絡相手を探すのも簡単になります。


3

もちろん、着信履歴・発信履歴を確認することができます。


2

「050 plus」には電話番号があるので、一般固定電話や携帯電話から着信をすることができます。「表示」をタッチして応答しましょう。


4


5

嬉しい機能なのが、通話終了時の「おトク額表示」機能です。この機能は、通常のiPhoneでの通話料と、「050 plus」を使った場合の通話料を比較して、どれだけおトクだったのかを教えてくれます。通話の度におトクを実感できるのは嬉しいですね!

下の画像は、携帯電話と20分間通話をした場合の「おトク額表示」です。ホワイトプランからの通話よりも504円もおトクに電話ができたことが分かります。


6

ちなみに、通話料を月毎にまとめて表示することもできます。画面右下の「設定」から「おトク額情報」をタッチすると過去3ヶ月の料金が表示されます。


8

留守番電話機能も備えています。電話に出られなかった場合の音声メッセージをメールで受け取ることができます。


7

オススメ設定としては画面の下段に「050 plus」を設置してみましょう。標準の電話アプリを外に出して、「050 plus」を置けば、これまでの電話機能のそのままの操作でおトクにiPhoneから電話を使うことができますよ。


9

↓電話アプリを取り出し、「050 plus」を設置する


10

「050 plus」は他社携帯電話の友達との通話が多い方や、予約など一般固定電話への通話料を抑えたい方、さらにビジネス用として電話番号を新たに持ちたい方など、プライベートからビジネスまで幅広く活用できる電話アプリです。

月額基本料は315円(税込)となっていますが、2011年9月30日までの申込みについては、月額基本料が最大3ヵ月無料となるキャンペーンを実施中です。ぜひこの機会に試してみてはいかがでしょうか。





0 件のコメント:

コメントを投稿