ページ

2011年10月31日月曜日

私立高教諭を窃盗で逮捕=派遣風俗の女性から現金―秋田県警

 秋田市内のホテルに呼び出した女性のバッグから現金を盗んだとして、秋田県警秋田中央署は30日までに、窃盗容疑で仙台市若林区沖野、私立高校教諭の柴又隆治容疑者(31)を逮捕した。容疑を認めているという。
 逮捕容疑は8月中旬、秋田市内のホテルで、派遣型風俗店の10代女性のバッグから現金1万6000円を盗んだ疑い。 

何をやっているんですかね。。。。


そんなんので高校生にものを教えていたとは。。。

2011年10月29日土曜日

アイドルたちに犯罪の片棒を担がせるな!消費者庁も指摘するアメブロ欺瞞の手口

消費者庁は、インターネット上の取引で想定される事例を中心に、問題点と留意事項を公表した。近年台頭してきた、モバゲーやグリーのような「無料」を喧伝するサイト、グルーポンの二重価格といった諸問題を指摘、いつまでも調子にのってんじゃねえぞ、という内容である。

「インターネット消費者取引に係る広告表示に関する景品表示法上の問題点及び留意事項」の公表について(PDF注意)
http://www.caa.go.jp/representation/pdf/111028premiums_1.pdf
検討事項として想定される表示の例(研究会報告書6ページ)

・いわゆるフリーミアム(基本的なサービスを無料で提供し、高度な、あるいは、追加的なサービスを有料で提供して収益を得るビジネスモデル)における正確でない「無料」といった表示

・目立たない箇所に断片的に「事実」を記載しているとしても、全体として消費者に誤解を与え得るような表示

・口コミサイトにおけるサクラ記事など、広告主から報酬を得ていることが明示されないカキコミ等

・共同購入サイトなどのフラッシュマーケティング(割引クーポン等を期間限定で販売する

マーケティング手法)に係る二重価格表示
・たとえばアフィリエイト(販売事業者のサイトへのリンク広告を貼るサイトに対し、リンク広告のクリック回数等に応じた報酬が支払われる広告手法)のリンク元サイトによる不適切な広告表示など、第三者による不適切な表示

・個人たる販売者による不適切な表示
私がこれまでも指摘してきたアメブロの欺瞞に満ちた手法についても記載がある。
○ ブログについては、特に芸能人等有名人のブロガーによるブログにおいて、「おすすめ商品」等に関する記事が掲載されることが多くなっている。

○ ブロガーにブログサービスを提供している事業者(以下「ブログ事業者」という。)の一部には、商品・サービスの広告宣伝を依頼する事業者(以下「広告主」という。)に対して、ブロガーによる記事執筆を手段とした商品・サービスのプロモーションサービスを提供しているものがある。ここでは、ブログ事業者は、広告主との契約に基づき、ブロガーに対して当該商品・サービスを提供し、ブロガーは提供された商品・サービスを使用した感想等を含む紹介記事をブログに掲載する。
米国では、連邦取引委員会(FTC)が2009年12月に「広告における推薦及び証言の使用に関するガイドライン」 を公表しており、この中でFTCは、広告主からブロガーに対して商品・サービスの無償での提供や記事掲載への対価の支払いがなされるなど、両者の間に重大なつながり(material connection)があった場合、広告主のこのような方法による虚偽の又はミスリーディングな広告行為は、FTC法第5条で違法とされる「欺瞞的な行為又は慣行」に当たり、広告主は同法に基づく法的責任を負う、との解釈指針を示している。
アメブロでは、まさしくこの「欺瞞的な行為又は慣行」を堂々と行なっている。

http://mediaguide.ameba.jp/pdf/2011_1-3_ameba.official.pdf
記事マッチは、Amebaで人気の芸能人・有名人ブロガーに、御社商材に関する情報を提供するマーケティング手法です。ブログで商品が紹介された場合、1つのメディアに匹敵する程の人気ブログでの露出による 『認知拡大』 『ユーザーの誘引』 『ブランドロイヤリティの向上』などが期待できます!
アイドルたちは、自分が直接お金をもらうわけではないし、仕事と同様に思ってやっているのだろう。ひょっとしたらスタッフですら広告との違いを理解せずに引き受けているかもしれない。広告であれば、見る側も仕事だとわかって理解できる。だが広告と異なり、ブログは(実際はどうであっても)アイドル・タレント自身の言葉として発信される。そこに虚偽やミスリーディングがあったらどうだろうか。ファンを弄び、あるいはアイドル自身すらも欺かれていることになる。大人のやることではない。

金儲けのためなら何をやっても良いというならば、強盗も略奪も正当化されてしまう。そこの分別を付けるのが大人ではないか。

消費者庁も指摘する、この限りなくクロに近いグレーな行為を行うアメブロ・サイバーエージェントと、アイドルたちはさっさと手を切るべきである。ブログサービスは無料のものが他にいくらでもある。ライブドアでも、はてなでも、Tumblrでもよいではないか。

アイドルたちに犯罪の片棒を担がせてはいけない。

所属事務所・マネジメント担当の皆様方にはそこのところよくよく考えて、迅速に賢明な判断をされることを期待する。

2011年10月23日日曜日

米グルーポンが来月にも上場、6月の申請時より減額で調整



 フラッシュマーケティングや割引クーポン共同購入などのビジネスモデルの世界最大手 米グルーポンが現地時間の10月21日、米証券取引委員会(SEC)に新規株式公開の申請を済ませた。米メディアによると11月4日にも米NASDAQに上場する見通しだという。

 グルーポンは、2011年6月2日に調達額を最大7億5000万ドルとして上場申請をしていた。申請書に記載された驚異的な売上高7億1300万ドルで話題沸騰していたが、SECの調査により決算報告書を複数回にわたり訂正する異例の事態となり、結局、2010年度の売上高は当初からは大幅減の3億1200万ドルに訂正される事態となった。
アク抜きしたグルーポン

 グルーポンの会計手法は度々議論になっていたが、最終的にはMarketHackでは「グルーポンが世間の慣行におとなしく従った」と表現するなど、アク抜きをしたと理解する向きもある。

 グルーポンが10月21日付けでSECに提出した資料(S-1)によると、普通株3000万株を1株あたり16から18ドルで売り出す目論見となっており単純計算で資金調達額は最大で5億4000万ドルとなる見通しだ。

 米IPO市場はこの数ヶ月間何ら目立ったトピックがない状態。グルーポンのIPOは、起死回生の策となるか注目される。

2011年10月15日土曜日

au版iPhone4Sの購入者に“仕込み疑惑”が浮上

iPhone4Sが発売となった本日、徹夜での行列もあったようだが、au版iPhone4Sを購入した女性が“プロ”なのではないかという、一種の“やらせ疑惑”が浮上している。

疑惑のきっかけは毎日新聞が報じた取材記事に購入した女性の氏名が書かれていたこと。

KDDIは東京・原宿で発売イベントを開催。
一番乗りで4Sを受け取った東京都練馬区の専門学生、新川保成美さん(20)は
「超うれしい。ソフトバンクのアイフォーンを使っていたが、auは電波がいいと聞いたので選んだ」と話した。
http://mainichi.jp/select/biz/news/20111014dde001020050000c.html



記事ではこのように報じられており、当初は掲示板などで女性の顔が「かわいい」などと話題になっていたが、めざといユーザーが女性の氏名で検索をかけたところ、山王プロダクションなる芸能プロダクションに所属するプロの役者であることが判明したのだ。

【関連情報】
・【ネタバレ】 auのiPhoneを最初に買ったあの女性は、「山王プロダクション」所属の役者さんでした!
http://netaatoz.jp/archives/6193192.html


新川保成美さんは、取材記者に対し「auは電波がいいと聞いたので選んだ」などと、auのメリットを声高に主張。さらに「やらせじゃないですよ」と言って記者を笑わせる一幕もあったが、ネット上では「やらせ以外の何者でもない」など、批判が殺到している。

常識的に考えて、行列の先頭で数多くのメディアから取材を受ける一購入者がプロの役者である確率は恐ろしく低い。しかも取材の場で、まるで販売員のようにau版iPhone4Sのメリットを主張したことを考えると、これが“お仕事”、つまり“仕込み”であったと勘ぐられても仕方がないだろう。

ネット上では「素人が記者に囲まれてこんな自然な笑顔できるわけないだろ」「やり方が古すぎる」「金髪の気持ち悪いオタクが先頭だったらイメージダウンになると考えたんだろうな」など、様々な反応が見られた。

偶然にしては確かにできすぎているので、auや新川保成美さんには疑惑を払拭するための反論をしてほしいところだ。

2011年10月8日土曜日





KDDIやソフトバンクモバイルが新モデルやiPhone 4Sの発表で沸く中、NTTドコモが2011年冬春モデル発表会を実施すること明らかになりました。

株主・投資家情報 | 企業情報 | NTTドコモ


NTTドコモの株主・投資家情報ページによると、2011年10月18日(火)に「2011-2012 冬春モデル 新商品・新サービス発表会」を実施するそうです。発表会の様子は12時30分からライブ配信される予定。

2011-2012冬春モデル 新商品・新サービス発表会|NTTドコモ






“また見たいサイト”、1位は「東京ディズニーリゾート」……日本ブランド戦略研調べ

 日本ブランド戦略研究所は7日、日本の有力企業240社のWebサイトの「再訪問意向」について調査した結果を公表した。

 各サイトに半年以内にアクセス経験がある人を対象に調査を行ったもので、調査時期は6月6日~22日。18歳~69歳の男女18,600人から回答を得た。

 この調査では、280サイトを対象に、Webサイトの価値や効果を計測した。その結果、アクセス者(各サイトに半年以内にアクセス経験がある人)のうち89.3%が、「東京ディズニーリゾート」のサイトに再度アクセスしたい(再訪問意向)と回答した。2位はマクドナルドで85.2%、3位はサンリオが84.6%、4位はユニクロが83.8%、5位はサッポロビールが83.4%となった。

2011年10月3日月曜日

iPhoneの電波状態を数値表示する裏技





20111001dosa1.jpg

ソフトバンクの電波って弱いんだよね...
みなさんも一度は聞いたことがある言葉ではないでしょうか。僕自身、普段は電波の強い場所で生活しているので、そんなに気にしていなかったんですが、先日山間部にいった際に、docomoユーザーは電話ができるのに、iPhone 4からはほとんど電話ができない状況になって初めて、このことを理解しました。
あの電波のグラフが1本になった時の心細さといったら...
1本しか立ってないけど、もしかしたら電話つながるかも...なんて淡い期待で何度もトライしてしまいました。せめて数値で具体的に電波状況を表示してくれていたら、おおまなか棒グラフで表示されるよりも、まだ諦めもつくってもんですよね。
と、そんなことを考えている僕のような方に、iPhoneの電波状態を数値化する裏技「Field Test」モードをご紹介します。
20111001dosa2.jpg

電話アプリで「*3001#12345#*」と入力します。

20111001dosa1.jpg

これで、左上の電波の棒グラフが数値化されます
数値が小さいほうが電波が強いことを示しています(僕の場合、4本立っている状態で-80でした)。数値部分をクリックすると、棒グラフと数値の切り替えが可能です。ホームボタンを押すと、「Field Test」モードから抜けられます。
なお、このモードはApple非公式のため、試す際には自己責任になりますので、ご注意を。