ページ

2012年5月22日火曜日

フジテレビ社員を逮捕 タクシー運転手を暴行容疑 クレジットで料金払えず怒る


 料金の支払いをめぐりタクシー運転手とトラブルになり、暴行するなどしたとして、警視庁三田署は暴行と器物損壊の現行犯で、フジテレビ営業局社員、吉田高次容疑者(31)=東京都港区=を逮捕した。同署によると、吉田容疑者は事件当時、酒に酔っていたといい、「覚えていない」と供述している。
 逮捕容疑は20日午後6時ごろ、港区三田でタクシーを降りる際、クレジットカードで料金が支払えないことに怒り、50代の男性運転手の腕を引っ張り、タクシーのドア付近をけって傷つけたなどとしている。
 同署によると、吉田容疑者は車載機器の不具合でクレジットカードの使用を断られたため、運転手とトラブルになったという。

2012年5月20日日曜日

河本準一、“オカン本”に続いて「韓国語会話アプリ」が大ヒットの予感

「高収入なのに母親が生活保護を受給している」との疑惑が持ち上がった芸人・河本準一。4月の「女性セブン」の報道がきっかけとなった今回の騒ぎは、自民党の片山さつき、世耕弘成議員らが問題視したことで大騒動に発展。「生活保護を受けているのは母親だけでなく、親族も含まれていた」との報道も流れる中、所属の吉本興業は先週「重大なプライバシー情報が報道されていること自体、重大な人権侵害」との見解を発表した。

真相を巡り注目が集まる一方で、スマホのアプリ業界で密かな注目を集めているのが「河本準一の実践韓国語~イラっとくる韓国語講座」だ。定価350円の有料アプリながらAndroid版は既に数千ダウンロードを記録。芸能人を起用した韓国語学習アプリとしては「KARAの基礎韓国語旅行」 などもあるが、今回の河本のアプリはKARAのアプリに匹敵する人気ぶりだと言える。

テレビ東京の深夜番組「イラっとくる韓国語講座」から生まれたこのアプリは「韓国の日常会話でリアルに使われている会話」にこだわった学習アプリ。起動すると「乗り物に乗るセヨ」「韓流スターに会うセヨ」「食べるセヨ」「泊まるセヨ」といった項目ごとに、初級の韓国語会話を学んでいく仕組みになっている。

「河本と韓国というと意外な取り合わせに思う方も多いかもしれませんが、『イラっとくる韓国語講座』はテレ東の深夜の注目番組。韓国大好き芸人という設定の河本準一が韓国を一人旅し、地元の人々と勝手に交流し、韓国語をマスターしていく様子を追ったバラエティ番組として人気です。オンエア開始当初は視聴率0%と言われたりもしましたが、1年半ほどの間にぐんぐん視聴率を伸ばし、今ではDVDや関連書籍もヒットする人気番組に成長しました」(テレビ関係者)

2月に開かれた番組の記者会見では流暢な韓国語で挨拶し「勉強が大嫌いな僕でも出来た学習法を公開してます」と自信たっぷりに語っていた河本。今回のアプリでも「文法の覚え方」「単語の覚え方」など、独自の学習理論を展開するほか、「プサンまで電車とスキップどちらが早く着きますか?」といった“イラっとくる”フレーズも学べるようになっている。ユーザーレビューには、

内容たっぷりでとても勉強になります!!何回も聞いて覚えられたり、テストもあるので覚えられます。

といった絶賛のコメントも掲載されている。質問コーナーでは「少女時代の歌詞で単語を覚えた」「日本語と語源が一緒の漢字語は、発音の法則さえつかめば覚えやすい」といった具合に、なるほどと思えるエピソードも公開中。また、語学学習からは脱線する話だが、「韓国でのカジノの勝ち方について」という欄では「お金なんてどうでもいいと思っていそうな富豪のテーブルを見つけて座り、その逆目を狙う」とアドバイスしていたりもする河本。

もしかしたら、今回の騒動を乗り越えた先には、韓国語講座テレビ番組の司会者といったビジョンもあるのかもしれない。芸能人がプロデュースする語学アプリというと安直に作られたものも多いが、期待以上の本格派と思えるのが「河本準一の実践韓国語~イラっとくる韓国語講座」。報道によると「オカンについて書いた本の印税が4000万円」と言われる河本だが、著書に続いてアプリも大ヒットとなるのか。

2012年5月13日日曜日

住んでいる地域の日食を高精度にシミュレートしよう!「金環食2012」


住んでいる地域の日食を高精度にシミュレートしよう!「金環食2012」【iPhoneアプリ】
非常に正確な時間や高度がわかるアプリです!


太陽と地球の間を月が横切るために起こる「金環日食」。ついに来週2012年5月21日午前7時頃に見ることができます。金環日食はその名の通り、太陽が金色のリングのようになるのが特徴となります。

今度の21日に起こる金環日食は太平洋側を中心に広範囲で見られるのが特徴となり、次は2030年の北海道を待つしかない(ちなみに前回は1987年秋の沖縄)という非常に珍しい現象なのです。

そこで、今回は当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」で、スマートフォン向けアプリを利用して「金環日食」を楽しめるよう特集していきます!

第一段はiPhone向けアプリの「金環食2012」です。
特徴としては無料アプリにも関わらず、非常に精度の高い予測を手軽に閲覧できるというものがあります。

写真 12-05-04 3 06 12
アプリを機動すると日本の地図が表示されます。赤いラインが金環日食になる部分。画面丈夫には画面中心部をもととした日食具合と、ピークの時間が表示されます。

写真 12-05-04 3 06 22
画面下部の「i」マークをタップすれば、さらに詳しい情報を閲覧することが可能となります。
時間も秒単位となり、高度や方位も表示されます。

写真 12-05-04 3 07 08
画面左下の「△」マークをタップすると、現在位置の詳細マップに切り替わり、現在位置での金環日食情報を閲覧が可能となります。

BlogPaint
金環日食の流れを時系列ごとにシミュレートすることもできます。これも位置によって変化する日食状態を忠実に再現します。なお、iPhone 4やiPhone 4SであればAR(拡張現実)機能を利用して実際の風景で日食がどの方角で見られるのかを確認することもできるようになります。

BlogPaint
カウントダウン機能では、日食まであと何日か確認ができますので、「あ、いつの間にか日食の日を過ぎていた!」というミスを防げます。

■ 食の方位や時刻を確認するには最適のアプリ
日食アラーム機能や日食の仕組みといった機能が無く、非常にシンプルな構成となっているのですが、逆にシンプルながら日食の時刻や方位、高度に特化したアプリとも言えます。

そのため、何時何分何秒より食が始まり、ピークが何時何分にどの高度でといった予めカメラをセットアップする方にも使いアプリではないでしょうか。

ちょっと観察というよりも、本格的に撮影やその方位にセッティングして自動追跡をさせるデータとしても利用ができそうです。

“いいこと系ソーシャル”が増殖中

「ソーシャルメディア」という言葉を聞くと、TwitterやFacebookといったユーザー同士のコミュニケーションサービスを連想するのが一般的だ。しかし最近、ネット上では「ソーシャルで社会をよくしよう」という明確な目的意識を持った新しいタイプのソーシャル系サービスが続々登場しはじめている。こうしたサービスに共通するのが「ソーシャルグッド」というキーワード。その定義は幅広いが、“ITやWebの力を使って社会問題を解決する”という側面が国内外で注目されているのだ。

わかりやすい例として、「CauseWalker」というアプリがあげられる。これをスマホに入れて歩いたり走ったりすると、「1km=1pt」単位でポイント化される。たまったポイントは「1pt=2円~」に換算され、それに応じて指定したNPO法人にスポンサー企業から寄付がされるのだ。自分の健康管理をしつつ、寄付という形で世の中に貢献できるわけだ。

また、街中に落ちているゴミを拾い、その様子を投稿することで世界をキレイにしよう! という趣旨で運営されている「PIRIKA」というサービスもある。ゴミ拾いという地道な行為も、ソーシャルでつながれば楽しくなる…というのだけれど、一体どういうことなのだろう? PIRIKA代表の小嶌不二夫氏に聞いてみた。

「ソーシャルメディアに“いいこと”を組み合わせるメリットは主に二つあります。ひとつは、その行動が周囲に広まりやすいこと。ゴミを拾うという行為がFacebookなどを通じて友人に広まれば、自然とその行動に共感してくれる人が出てきます。もうひとつは、他のユーザーから感謝や応援を得られること。行動のモチベーションにつながり、“いいこと”が長続きしやすくなるんです」

日本人には「善行は人知れずにやるのが美徳」という伝統があるけれど、むしろ自分の“いいこと”をソーシャルで広めて、周囲を巻き込む方がメリットは大きいということか。

そのほかにも、Facebookで情報をシェアするだけで募金活動になる「i-kifu」など、国内だけでも実に様々なソーシャルグッドサービスがスタートしている。新しいソーシャルの使い道が世の中をどんなふうに変えていくのか、今後の動向に注目したい。

好調のアプリ取り放題プラン「auスマートパス」に落とし穴! 解約したらアプリはすべて消去されてしまう

テレビCMも多く放送されているため、誰もが見たことがあるだろうauの人気プランと言えば「auスマートパス」。これは月額390円で500本以上ものアプリが取り放題になるというものだ。だが、このプラン意外な落とし穴がある。

なんと解約時に一部のアプリを除いてダウンロードしたアプリたちが消去されてしまう。

ただのゲームなら良いが、ビジネスで使っているアプリなどの場合消えてしまうと大変だ。つまり加入後はなかなか気軽に解約できないのだ。

格安でアプリが取り放題。どこまでもうまい話ではなかったようだ。

2012年5月10日木曜日

DeNA コンプガチャ「順次廃止」の方針

 ソーシャルゲーム運営のディー・エヌ・エー(DeNA)の守安功社長は9日の決算記者会見で、景品表示法に抵触する可能性が指摘された「コンプリートガチャ(コンプガチャ)」と呼ばれる携帯電話ゲームのアイテム商法を、順次廃止する考えを明らかにした。

 守安社長は「(同業6社の)連絡協議会があるので順守していく」と述べ、業界で足並みをそろえる方針を示した。

 DeNAとしては、自社制作のゲームを中心に新商法の廃止を進め、他社から提供を受けるゲームについても拡大すると説明。廃止の理由として「社会的に問題提起されているので、それを受けてやめる」とした。

 守安社長は「どこまで(コンプガチャに)含まれるか、どう改変するかの明確な基準を消費者庁と連絡を取り始めた」段階とし、廃止が業績に与える影響については具体的な言及を避けた。

 また、DeNAやグリーなどにゲームを提供しているKLab(東京)も9日、今月末でコンプガチャを終了すると発表。違法の可能性があるとの声を受け「自主的に停止すべきだと判断した」としている。

2012年5月7日月曜日

現役大学生が作った「時間割 for Android」が“超使える”と評判

科目や教員名、教室などを登録しオリジナルの時間割を作成できるアプリ「時間割 for Android」が大学生を中心に人気急上昇中だ。時間割に授業情報を入れていくだけというシンプルな操作方法に加え、一日最大8時限まで登録可能な授業数、開始~終了時間の登録など、学校によって微妙に違うスケジュールに対応したことが支持を集めたと思える。これまでに数十万DLを記録しており、マーケットでの評価も4.5とかなりの高評価だ。コメントの方を拾ってみると、

メッチャつかいやすい シンプルザベスト
デザインもシンプルで素敵で他の時間割も登録出来るのが本当に便利です:-) 最高です!
無料・権限無しでこの便利さでは、星5つ以外あり得ないです。 ホントに良いアプリです!

といった具合に、シンプルな操作性を絶賛する声であふれている。

アプリを起動すると、まず真っ白な時間割が表示される。授業のある時限、曜日の箇所を長押しすることで登録が可能。「科目」「教員」「教室」「メモ」が登録可能で、「メモ」のところには、その授業についてのちょっとした注意書きを書くといいだろう。登録画面の右上をタップすれば、背景色を変更することもできる。

設定画面からは「土日を有効にする」「時間割のコマ数変更」「開始時間の表示」など、より詳細に編集が可能なので、自身の学校の授業スタイルにあわせてカスタマイズするといいだろう。またウィジェットにも対応しているので、いちいちアプリを起動せずに一目瞭然でその日の授業を把握できるところも嬉しい点だ。

そんな具合に、シンプルで非常に実用性の高い「時間割 for Android」。開発者ブログを見てみると、作者は愛知県の大学に通う現役大学生とのこと。

Amazon.co.jpがゲーム買取サービスを開始、査定は24時間以内にAmazonギフト券で支払い



商品はAmazon.co.jpで購入したものではなくてもOKで、わずか1点から、送料無料で買い取ってくれるというサービスをAmazon.co.jpがスタートしました。査定は到着から24時間以内に終了し、Amazonギフト券で支払われます。

Amazon.co.jp: ゲーム買取: TVゲーム

実際に買取サービスがどのような感じかというと、4つのステップに分かれています。まずは「商品を選ぶ」。


買取サービスのページで、買い取り希望の商品を選択します。


この時点で最大買取価格が表示されています。